2鹿1.jpg

自分で自分の体を整えるために、いろいろ調べたりアドバイスをいただいていると
「操体法」と「エゴスキューメゾット」ってのに注目!
これで僕のアンバランスな体を整えてやります!
こんばんは!管理人の隼人です!

この日は、以前実家に帰ったときに、とある精肉店から、「この鹿肉のハンバーグでハンバーガーとかどないやろ?試作品やからまだおいしいないじょ!」っと地元弁丸出しで、鹿肉のハンバーグをいただいたわけです。
といっても、僕はただハンバーガーを食べてる側であって、作ることなんてできないんですが、とりあえずバンズに挟んで食べてみようと思ったわけです。

まず、こちらが解凍途中の鹿肉バーグ。
鹿1.jpg

鹿肉は、ほぼ赤身で、タンパク。パサパサするらしい。
牛脂とかと混ぜたらどうですか?っていうと、牛の味しかしなくなるそうで、鹿肉100%に、鶏ガラ・シイタケ出汁・しょうがなどを混ぜられてるそうです。

とりあえず、何も手を加えずに玉ねぎと一緒に焼いてみます。
鹿2.jpg

バンズはスーパーで買ったもの。バンズはトースターで焼きました。焦げ目ついてませんが・・
鹿バンズ.jpg

これに乗っけます。
鹿3.jpg

挟むとこんな感じ。
鹿5.jpg

いただきます。
うむ!出来立てってこともあり、まずくはないけど、やっぱ何も味付けなしでは物足りません。
鹿肉パティは臭みもなく、鶏がらなどでか、ジューシーに仕上がっていたのにびっくり!
肉の旨味とかそういうのは僕には一切わかりませんが笑!

なもんで二個目。
2鹿2.jpg

パティに塩コショウを振ってみました。
あと、意味不明なソースを作りましたが、これは無視!笑
うん!これぐらいシンプルなバーガーにはシンプルな味付けが一番!ホッとする味になりました。
肉と塩コショウは合いますからね。
残った部分でマヨネーズやケチャップで食べてみましたが、ダメですね。
肉の味を前に出さなくていいのなら、他の具財やソースで普通においしくできると思うから、コストは低く、おいしいバーガーはできそうですね!

またいただいたら、やってみます!